人気の時計ブランドや買取時に役立つ情報を紹介

腕時計

値崩れしにくい

高級時計は、大人のステータスとして身に付ける方が多いです。なので、ロレックスなどの高級時計は憧れの的です。ロレックスは、販売価格も高いですが、中古の買取価格も高くなっています。

ロレックスが高い理由

ロレックスなどはなぜあれほどまでに高級なのでしょうか?理由としては流通量が少ないからだといえます。流通している量が少ないので、市場では常に在庫が不足している状態になってしまいます。それにより買取業者も高い金額を出して買取しようとします。これはロレックスだけでなく、他の高級時計にも言えることです。

価値が上昇することもある

流通量が少ないので、需要が高まることにより、購入金額より高い値段で取引されることもあります。特に販売が終了したモデルなどは、プレミア価格が付きやすいです。そういった時計を見つけたら購入して保管しているだけで、価値があがっていくでしょう。

より高く買取してもらう方法

高級時計は高い金額で買取されますが、更に高い金額で買取してもらう方法があります。それは、複数業者に査定してもらうことです。査定のみであれば、ほとんどの業者が無料です。査定額は業者によって違うので、一番高い金額を提示してくれた業者に売れば、それだけでお得です。

人気の時計ブランドランキング

no.1

ロレックス

先程も少し紹介しましたが、時計ブランドの中でも知名度においては頭一つ飛びぬけています。現在では当たり前になっている、0時になると日付が切り替わるカレンダーも、元々はロレックスが発明したものです。ロレックスの中でもサブマリーナデイトやエクスプローラーは高値で取引されています。

no.2

オメガ

オメガは時計に関する高い技術力をもっています。その裏付けにオリンピックで使用されている時計のほとんどがオメガ製のものとなっています。オメガの人気モデルはシーマスターやスピードマスターが挙げられます。

no.3

グランドセイコー

日本でも最大級の規模のセイコーが高級志向の時計を作るグランドセイコーを立ち上げました。セイコーによって得られた技術を駆使して最高級の時計を作っています。グランドセイコーの時計の中でも人気なのがメカニカルハイビートや9Fクオーツがあります。

no.4

ブライトリング

ブライトリングは元々航空関係の計測器を開発していたレオン・ブライトリングの時計ブランドになります。ブライトリングは世界で初めて腕時計を開発したことでもよく知られています。その時に開発されたのが今でも人気モデルとなっているクロノグラフになります。

no.5

IWC

IWCは立ち上げ当初から高品質な時計を製作していました。懐中時計の時代から時代の最先端を走っており、当時としては珍しいデジタル表示式ポケットウォッチを開発したことで注目されてました。現在は多くの腕時計を製作しており、ポルトギーゼ・オートマティックやアクアタイマー・オートマチックなどが人気モデルです。

時計を選ぶ時

時計を選ぶ時は、色々な基準がありますが、その中のひとつに防水があります。日常生活で問題ないレベルの日常生活防水や、マリンスポーツになどにも対応している10気圧防水など用途に合わせて選ぶことができます。

高級時計に関する口コミ

質が違う

これまでは数万円程度の安い時計を使用していました。ですが、中古の時計ショップで安く売られているロレックスを購入しました。造りに差があり、とても丈夫です。何より身に付けていてとても気持ちいです。

スーツに似合う

オメガのスピードマスターを京都で購入しました。普段営業の仕事をしており、一年中スーツを着ていますが、スピードマスターは時計の中でも特にスーツと相性がいいです。購入できてよかったです。

いまだに故障ナシ

約10年前にスピードマスターを購入し、毎日身に付けていますが、これまで故障したことがありません。長期間時計を使用する場合は、思い切って高級な時計を購入してみてもいいと思います。

広告募集中